FC2ブログ

K部長の部屋

国内、海外を問わず、コストパフォーマンスの高いレストランやホテル、またお得な情報を紹介しやす。
2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月

♡♡♡ 欣葉食藝軒 台北101(台北)2015年12月

台北101ビルの85階に入っている2軒のレストランの一つ、欣葉食藝軒に行ってみました😌欣葉というお店自体は有名な高級台湾料理のお店ですね。

欣葉食藝軒(台北101)10
台北101の展望台に行くには無茶苦茶並んでましたが、こちらのレストランを予約すれば、85階まで待たずに行けますけどね・・・。
欣葉食藝軒(台北101)11
店内は暗い感じです。この日はあまり天気が良くなかったので外も見えず、単なる暗いレストランね。恐らくこのお店、いろんな意味で昼間のランチに来た方が良い気がします!因みに、フォルモサ コース、1800台湾ドル(約7000円)を頂きましたが、お腹はいっぱいになりますが、何かイマイチ物足りない感が残りますね・・・何でしょうか?台湾料理なら、恐らく「頂上魚翅燕窩専売店」に行った方が間違いないかな・・・
欣葉食藝軒(台北101)1
前菜です。彩りの前菜五種盛合せ。味は上品な感じで良いかと思いますが、やや物足りない感じね。
欣葉食藝軒(台北101)2
奥様の姫松茸の鶏スープです。味はまあまあな感じね。薄めです。
欣葉食藝軒(台北101)3
部長のスープはフカヒレの佛跳牆。ややセコイ感じのフカヒレが入ってます。やはり薄めの味付けです。
欣葉食藝軒(台北101)4
翡翠の三色点心。不味くはないですがイマイチです。やはりディンタイホンは旨買ったんだと感じてしまう瞬間ね😉
欣葉食藝軒(台北101)5
メニューには「大エビのパリパリ米絡み塩コショウ風味」と書いてありますが、小エビです😏
欣葉食藝軒(台北101)6
長芋のパプリカ炒め、ん?なんじゃこりゃ?大根の漬物みたいです。何かおかしいです。しかもイマイチ😝
欣葉食藝軒(台北101)7
そして、カラスミのチャーハン・・・味は普通ですが、これまたどこかセコイ感じがしますね・・・。
欣葉食藝軒(台北101)9
シンイエ名物 手作りモチモチ杏仁とうふ、陳年烏龍茶と緑豆の蒸し菓子。う〜ん、杏仁はかなりイマイチねこれが名物なの???😓ウーロン茶旨いけどね。
スポンサーサイト



♥♡♡ 蔡明亮咖啡走廊???(台北)2015年12月

西門の周辺で珈琲を頂きました。蔡明亮という映画監督がやっていたカフェのはずなんですけど、多分お店が変わってました。
中山堂カフェ1
日本統治時代に建てられた「中山堂」、井出薫という建築家の建物だそうです。昨年末は、この中にある茶藝館「台北書院」に来ました(2014年12月の記事)しかし、工事中だったので・・・、
中山堂カフェ5
ここの最上階にカフェがあったのを思いだして行ってみました。しかし、建物の内部は重厚感がありますね〜。
中山堂カフェ3
何かが違う。恐らく経営が変わってますね〜😌まあ雰囲気は一緒なんですけどね・・・・、
中山堂カフェ4
今は、豆の産地別に10種類位の珈琲が飲めるみたいです、もちろん台湾産の珈琲を頂きましたが・・・、なんと・・・、
中山堂カフェ2
このお店本当に珈琲しかありません。グラスで香りを楽しむのかね?台湾産の珈琲豆、味はまあまあです。マイルド系でちょと酸味がある感じね。ホテルの珈琲みたいです😌

♥♥♡ 北大行(台北)2015年12月

小腹が空いたので、ちょっと気になる、地元の小籠包屋さんに行ってみました。
北大行1
う〜ん地元っぽい感じ。しかし、夜市の露店よりは安全か😰
北大行7
極めて庶民的なお店ですが、思ったより小綺麗な店内でよかったです😯
北大行2
中に入ると、写真付きのメニューと、
北大行3
日本語のメニューも出てきました😁安心ね。
北大行4
小籠包屋さんに行くとよくあるのがこれ、鶏肉のスープ、140元(約520円)
北大行5
コラーゲンたっぷりね😦このスープ、かなり美味いです!安いと思います。
北大行6
小籠包、150元(約550円)と安いですが、ここの小籠包、スープにコクがあり、濃い目の味が意外と旨かったです😋

♥♥♡ 士林夜市(台北)2015年12月

昨年末は、台湾の2大夜市「饒河街夜市」に行きました。(2015年1月の記事)
今年は、最大の夜市「士林夜市」に行ってみました😋
士林夜市1
饒河街夜市は1本の通りですが、士林夜市は街そのものなので複雑ですが、とりあえずこちらの士林市場(建物)からスタートですね〜。
士林夜市2
一階は雑貨が売ってますが、地下はフードマーケットになっていて、夜市の有名店もここに出店してたりもしますので、雨でもここは大丈夫ですね。リニューアル工事中という噂がありましたが、普通に営業してました。この市場建物にはトイレもたくさんあるので、士林はトイレには困らないですね〜。
士林夜市3
地下はこんな感じで、沢山のお店がありますが、各店舗の客引きが激しいです😅
士林夜市9
とりあえず「牡蠣オムレツ」を食べるため、目立つところでこちらのお店に入ってみました。忠誠號蚵仔煎。
士林夜市10
店頭で牡蠣オムレツをガンガン作ってます😲
士林夜市5
テーブルに座って、紙にオーダーをチェックして店員にわたします。まだまだ食べなくてはいけないお店が沢山あるので、少なめみしましょう‼️
士林夜市4
写真付き、日本語付きのメニューもありましたので安全ですね〜😁
士林夜市7
牡蠣炒り、60元(約220円)う〜ん、安いです。上にかっかってるソースがややイマイチな気がしますが・・・、
士林夜市8
小粒の牡蠣は味がよく出てます。しかし、まあまあって感じでしょうかね〜。
士林夜市6
悪いので、もう一個だけ頼みました。ゴールデンえび巻き、45元(約165円)。上にかかってるソースは牡蠣炒りと一緒です😓まあ普通な感じです。
士林夜市11
次は、士林市場の入口の直ぐ横にある、HOT-STAR Large Fried Chicken。ココはよくメディアに出てくるやつですね😮
士林夜市12
フライドチキン、70元(約260円)これ確かにでかいです。ちょっと赤いのは、スパイシーな粉をかけてくれます。
士林夜市13
揚げたてなので、サクサクして旨いといえば旨いですけどね・・・。食べ飽きるので2人で1個も食えません。半分で捨てました😢と言いますか、これ全部食べたら他のもの食べれなくなっちゃいます。
士林夜市14
こちらは、加賀屋の仲居さん(台湾の方)のオススメで聞いたお店「海友十全排骨」
士林夜市16
おばちゃんが魔女みたいに、いくつもの大きな鍋でスープを作ってます😅店は漢方の香りが充満していますが、
士林夜市15
決して嫌な匂いではないです。意外と旨そうだったりもします😋
士林夜市18
お店はかなり混んでます。人気店と思われますが、オススメで聞いてなかったら絶対に入ってないと思われます😇
士林夜市17
十全薬膳排骨、90元(約330円)このスープ、葛根湯のような匂いがして、体に良さそうですが意外と味も旨いです😋これ、かなり安いと思います。オススメです!士林夜市23
こちらも加賀屋の仲居さんオススメの店です。「郭家葱油餅」ここってネギ餅(?)ですかね?
士林夜市24
何かを油で揚げてます。ニンニクの香りが少ししますね〜。
士林夜市25
ビニールの袋に入れるので少々熱いです😢卵入りの方、何と25元(約92円)!怪しい感じですが、味はまあまあな感じです。
士林夜市19
そして、こちらも仲居さんのオススメです😋日式???
士林夜市20
恐らく日本の人形焼みたいなもんですかね???
士林夜市21
いろんな形があるみたいです。4個(小)で40元(約147円)ですが・・・
士林夜市22
一個一個は意外と大きいですが、軽い感じなので食べれちゃいます😋意外と美味しかったですよ😋

★★★ ル・メリディアン台北(台湾)2105年12月

北投温泉から市内に移動です。昨年に引き続き、今年もメリディアン台北にしました。落ち着いた大人な雰囲気がたまりません😝→2014年12月の記事
ル・メリディアン台北 部屋1
今年もスイートナイトアワードのポイントでジュニアスイートにアップグレードしてもらいましたが、昨年と同じなのもつまらないので、バルコニー付きのジュニアスイートをメールでお願いしておきました。ちょっとだけ値段が高いようなんですけど、バルコニー付きはどうやら5階らしいです・・・。う〜ん、やっぱりクラブラウンジと同じ階の12階が便利かな😓
ル・メリディアン台北 部屋2
部屋に入って直ぐ横のウォークインクローゼットね。😲去年と同じだ!
ル・メリディアン台北 部屋3
リビングルームは、去年と逆向きかな。少々暗めな感じが良いですね。窓の外には緑が見えます!
ル・メリディアン台北 部屋15
テーブルの上には、フルーツと、メリディアンのチョコレートパイナップルケーキが置いてあります😋
ル・メリディアン台北 部屋4
ワークスペースも落ち着いて良い感じですね。使いやすいです。
ル・メリディアン台北 部屋5
ベッドルームもアートはモノトーンで落ち着いてます。
ル・メリディアン台北 部屋6
バルコニーにもソファが置いてあります。天気が良いと使えるんですけどね〜。
ル・メリディアン台北 部屋9
バスルームはダブルシンクです。新しいホテルは広くて使いやすいです😀
ル・メリディアン台北 部屋10
台北のメリディアンは、他の国のメリディアンより少々アメニティが良いかもね。
ル・メリディアン台北 部屋8
広めのシャワーブースはありますが、レインシャワーではありません。
ル・メリディアン台北 部屋11
テレビが付いてるバスタブ。これなかなか良いんですよね〜。
ル・メリディアン台北 部屋7
トイレはもちろん、TOTOのウォシュレットですね😀蓋が自動のやつですね。
ル・メリディアン台北 部屋12
因みに、宿泊中に隣の部屋に少々問題があったので、文句を言ったら同じフロアのエグゼクティブスイートも空けてくれました😁全体的にだいぶ広くなります。
ル・メリディアン台北 部屋14
トイレも2個あるじゃん😲
ル・メリディアン台北 部屋13
あ、バスタブも違うじゃんか😲こっちの方が深い感じね。なるほど。

😃RIMOWAのスーツケース(台北)2015年12月

リモワのスーツケースを台湾で買ってしまいました😎ず〜っと欲しかった、トパーズ・ステルスシリーズ‼️本来はいろんな意味で国内の正規店で買いたかったんですけど・・・、残念なことにステルスシリーズは日本の正規店には在庫が皆無に等しく、表参道店で聞いたら入荷時期や予定も私達には全くわかりません。という、かなりいい加減な返事だったので、台湾のリモワ旗艦店に電話をして在庫を確保しておいてもらいました。ちなみにインターナショナルの保証書が付くので、修理は何処の国でも可能です!
New RIMOWA1
台北市内の旗艦店です。日本から電話で在庫確認をしました。英語通じなく困ってたら、途中で・・・何と日本語なら話せますだって😧ありゃ。徐(ジョ)さんという店員さんっす。
New RIMOWA2
45Lか64Lか悩みましたが、ジュラルミンのシリーズはやはりコンパクトなサイズの方がカッコイイよね〜。ジュラルミンに黒い塗装をしたトパーズ ステルスシリーズの45リッターです😀因みに・・・、
日本で買うと、定価129,600円(税込)ですが、
台湾で買うと、定価33,830台湾ドルから5%の免税で、32,139台湾ドル(約118,000円)でした😢ちょっとやすい感じね😯しかし、台湾の免税手続きはその場(店)でやってくれますので空港で何もする必要ありません。しかも返金ではなく、最初から5%値引きした金額の請求となります!そして、台湾で購入即決の要件、特筆すべきはこれね↓😘
New RIMOWA3
ドイツ製ですよ😘部長が過去に日本で見たステルスは、90%カナダ製しか見たことありません‼️リモワの製造工場は、ドイツ製とカナダ製と、チェコ製、ブラジル製になるそうですが、基本的には何処のが入荷してくるか判らない、選べないと日本の店員は言ってますがね、国によって製造国が偏ってる気がします。新規入荷は基本的に日本はカナダ製が殆どな気がしますが・・・。ポリカーボネイトの商品はチェコ製が多いですがね〜。ジュラルミン系は台湾で買うとドイツ製が多いのです😁因みに、ドイツ製の方が明らかに密閉度が高いと思います・・・。どうかな?並べて販売はしてくれないですが、1個1個手作りですから国民性が出ますな😅
※因みに、スーツケースのちょうつがいの所を見てね😮底には製造年なんかも刻印されてますよ。

♥♡♡ ★☆☆ 日勝生加賀屋②(台北市・北投温泉)2015年12月

夕食付きのプランにしましたので、こちらは部屋食となります。献立が最初に来ますが、料理長は日本人の名前が書いてあったので少々安心気味ですが😥、従業員は皆、日本名の源氏名が付いているので・・・やや怪しい感じです😓
カガヤ夕食1
日本語の献立ですが、台湾人には中国語なんですかね?因みに献立と料理の中身は少々違っているものもありましたが、中居さんは認識してないようでした😢恐らくメニューのパターンが決まってて献立は使い回ししてるんですね〜。
カガヤ夕食2
先付けです。「林檎の釜盛り、冬肴の酢橘卸し和え」と書いてありました。
カガヤ夕食3
冬肴ってホタテとカニとイクラってことでしょうか?林檎自体が中々美味しいので、良い感じです😋
カガヤ夕食4
前八寸。松風とか海老も1個1個の味はそんなに悪くないんですが、全体として3流感がありますよね〜。何故でしょうか?因みに・・・、
カガヤ夕食5
因みに、八寸に書いてある蛍烏賊なんていませんね〜😌
カガヤ夕食6
 続いて椀物です。白身魚の蕪蒸しと書いてありますが・・・❓、これ違うんじゃね❓ウ〜ん白身魚を刷り込んだ豆腐なんでしょうか❓
カガヤ夕食7
向月は、冬鮮魚四種、と書いてあります。刺身類は思ったより美味いですよ。
カガヤ夕食8
続いて「洋皿」というのが来ます。牛肉西京胡麻たれ焼きと書いてあります。う〜ん😔これイマイチです。基本的にあまり美味しくないので、別の料理にした方が良い気がします。
カガヤ夕食9
続いて煮肴。ブリ大根です。ブリが大きいのでボリュームがあり、お腹いっぱいになってしまいますが、こちらは肉に比べるとだいぶ美味いです😋
カガヤ夕食10
そして、ここへきて鍋が出てきます😓、能登香箱蟹鍋と書いてありますが、こちらの鍋もかなりセコイ感じなので出さない方が良いかと思います。味も三流旅館の団体向けに出てくる感じのイマイチな感じね〜。
カガヤ夕食12
ご飯は、蟹炊き込みご飯です。こちら、特に不味くもないですが、旨い!って感じでもない感じです😯
カガヤ夕食11
でもって、汁、合わせ汁味噌仕立てって書いてありますが、味噌汁と違うの?😯出汁の入ってない感じ?こちらはかなり不味いです!加賀屋さん、本当にこんなの出してて良いのでしょうか?
カガヤ夕食13
水菓子は季節の果実と書いてあります。まあ、普通です。手前の酸っぱいのは何でしょうか???
カガヤ夕食14
最後に甘味としてお汁粉が出てきますが、これも台湾風なのでしょうか、薄〜いお汁粉です😓食えませんな〜。

★☆☆ 日勝生加賀屋①(台北市・北投温泉)2015年12月

台湾の1泊目は、台北、松山空港から淡水方面に向かって、車で20〜30分のところにある北投温泉に泊まってみました。日本統治時代に日本人が開いた旅館が最初だそうで、微妙に日本文化が感じられる温泉街です。なんといっても、ここは世界でも貴重な天然ラジウム泉ってことですので、1度は行ってみることにしました・・・😲
日勝生加賀屋7
北投温泉には日本旅館の名前がついた胡散臭いホテルが沢山ありますが、ここは本物です😀石川県の加賀屋が海外に初進出したそうで。「一度は泊まってみたい」という台湾人も多いという「日勝生加賀屋」です。アゴダなどでは「ラジウムカガヤ」と呼ばれています。この日は年末でしたので、食事付き2名で1泊8万5千円と、台湾でも中々強気の金額設定です・・・。和室の客室に大理石などの浴室。着物姿の仲居さんが入り口で出迎え・お見送りを行っています😇しかし、基本こちらは台湾人向けの温泉旅館となってますので、常駐の日本人は基本的に居ないのと、日本で研修を受けてきた数名の台湾人が片言の日本語が出来る程度なので、中々理解には苦しみます😇
日勝生加賀屋3
1フロアにはだいたい9室くらいしかないので、それほど大きなホテルではありませんが・・・
日勝生加賀屋4
目の前に公園がの景色が広がる、掘りごたつ付きの純和室と・・・・、
日勝生加賀屋5
狭目のベッドルーむという構成です。HPに出ているデラックスルームのベッドルームとは少々違いますが、ここもデラックスだと言い張られました。怪しいですね〜。ベッドの寝心地はイマイチ。トイレは古めのウォシュレットです。
日勝生加賀屋6
大きめの部屋風呂も源泉かけ流しの温泉となっており、ラジウム泉の泉質は最高に良いと思います。それともちろん、大浴場もあるのですが・・・・、日本の高級旅館とは程遠く残念なのは、あまり清潔でないのと、大した大浴場ではありまあせん。露天風呂なども無いので、どっかの地下のサウナとあまり変わりはありません😓泉質は良いですが・・・、ベンチに使用済みタオルが山積みになってたり、掃除もイマイチ。恐らく、日本の「星のや」等と一緒で、中国人客がメインとなると、必要以上に風呂などが汚れるため、日本人客メインの場合に比べ3倍の掃除スタッフが必要にもかかわらず、スタッフが足りてない・・・という状況ですかね。
日勝生加賀屋14
因みに、こちらのホテル出来て5年だそうですが、部屋の畳はご覧の通り剥がれまくってます。日本の高級旅館にはないですよね〜😣
日勝生加賀屋2
チェックインを済ませて、部屋に到着をすると日本名の源氏名をつけた仲居さんが片言の日本語で、抹茶と和菓子を持ってきてくれます。
日勝生加賀屋1
こちらは意外と美味かったですが、お茶を飲んだら、時間がないのでちっとだけ散歩です。場所は非常に良いところに建っているので、散歩には良いかと。
日勝生加賀屋9
ホテルから歩いて10分くらいのところにある、源泉「地熱谷」です。ラジウム泉は蒸気を吸い込むと良いらしいので(?)ここでいっぱい吸い込みましょう!
日勝生加賀屋8
ラジウム蒸気を吸い込んだ後は、地熱谷の入り口のところにあった、搾りたてオレンジジュースです😋1杯35元と超格安ですが、これ結構美味いです!不加水と書いてますから、薄めてはいないと思います!オレンジジュースを飲んだ後は。。。
日勝生加賀屋10
ホテルの前の公園の中で何やら売ってるのを発見😀
日勝生加賀屋11
焼き芋?さつまいもですかね?これ?色がカボチャみたいです!
日勝生加賀屋12
食べてみてビックリ、柔らかめの食感で意外にも甘く、食べたことの無い焼芋です!😀台湾の品種でしょうか?中々美味いです。
日勝生加賀屋13
ちょっと街中を歩くと、何ともいえないレトロなお店も営業してます。昭和40年位の雰囲気です。

✈︎✈︎✈︎ NH0851便(羽田〜台北)2015年12月

2015年度もたくさんANA便に乗りましたね〜。年末は昨年に続き台湾に遊びに行くこととなりました。今年最後のフライトです。お陰様で、既に2016年度のANAダイヤモンドメンバーの規定は早々とクリアしているので、気楽なフライトですね〜😅でもって、2015年最後の機内食。
羽田〜松山便1
😓台湾線のビジネスクラスは、韓国線同様イマイチですかね・・・。一応、台湾線は洋食と和食の選択肢があります。なんと搭乗して直ぐに、どちらにするか決めさせられますが・・・😲
羽田〜松山便2
この卵丼みたいなの、一体どんな感じになってるんですかね?レンジの出来にムラがあるらしく、なんと米が生っぽく硬いままでした😲レトルトご飯のレンジにかけてない状態のものが来ましたが、上の卵は常温のまま、既にいい具合に半熟になってるのね・・・😲不思議です。もちろん変えてもらいましたが・・・こんなんありえないですね?まあ、味もイマイチですけどね。
羽田〜松山便3
こちらも結構辛い感じですね・・・。30年前の折詰めの弁当みたいな雰囲気です。洋食を選ぶと全く韓国線と一緒なので、恐らく和食も韓国製の機内食だと思われます。大人の事情ですかね・・・。因みに、味噌汁も不味くて飲めません。国内線のプレミアムシートと同じにして欲しいですね・・・。
羽田〜松山便4
デザートが「飛びあゆ」😲ってこれ、どんなセンスしてんでしょうか?不味くて食えませんこれ・・・。

♥♥♡ アジャンタ(麹町)2015年12月

食べログの点数:3.6 なぜか久しぶりにカレーが食べたくなったので、これまた懐かしい、麹町のアジャンタに行ってみました。1957年創業だって😧今は違うようですが、部長が良くココに来ていた25年位前は貴重な24時間営業の美味いお店でした😂まあ、日本テレビの正面玄関前だった訳ですから、そりゃ深夜の3時でもお客さんが沢山いましたね〜😬週末の麹町って、さすがに今は閑散としてて寂しい感じです。アジャンタの薄暗い雰囲気がなんとも言えない郷愁を感じさせます。なんか地方都市に来た雰囲気です😇普通はこういう場合、味も落ちてたりするんですけどね・・・、食べてびっくり、味はそんな落ちてません!シェフは昔と同じとは思えませんが、やはりタンドールは同じなんでしょうな・・・釜が良いのかね? 点数的にも3.65位でも良いと思います。
アジャンタ1
外観は古ぼけてて、変わってんのか変わってないのか既に良くわかんないくらい怪しい雰囲気になってます😇
アジャンタ2
店内もこれまた疲れてますが、これがまたなんとも言えない雰囲気になってます😇
アジャンタ3
先ずはタンドールチキン。2本で2380円。これ、クセもなく、焼きたてな感じでかなり美味いです😋久しぶりに来て良かったと思えるくらい美味いですよ😉
アジャンタ7
このヨーグルトソースみたいなのをつけても美味いですね〜。
アジャンタ4
エビティッカ、Sサイズ、1360円。こちらもまあまあ美味いんですが、チキンのそーすよりも少々癖があります。
アジャンタ5
チキンティッカマサラ、1950円。昔旨かったのを思い出して注文!やっぱりこれもかなり美味いです😋中々こんな美味いインド料理ないと思うんですけどねー😆
アジャンタ6
もう一つ、昔大好きだったキーマピラフ・・・、😓メニューに無かったのでお願いしたら作ってくれました。しかし、ややベッチョリしててこれはあんまり旨くない・・・残念。まあ、メニューにない方が良いね😓
アジャンタ8
そして、マサラティーです。こちらも健在で、なかなか良かったです。
アジャンタ9
最後に訳のわからないデザートを頼んでみました😏クルフィというピスタチオアイスクリーム(525円)だって。ちょっと疲れた感じがお店みたいです。まあ、これは頼まない方が良いかもね😓
プロフィール

K部長

Author:K部長
広告制作会社勤務のおじさま。

いらっしゃいませカウンター
FC2アフィリエイト
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ