FC2ブログ

K部長の部屋

国内、海外を問わず、コストパフォーマンスの高いレストランやホテル、またお得な情報を紹介しやす。
2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月

★★☆ハイアット リージェンシー箱根 リゾート&スパ(箱根)2016年2月

またまたハイアット修行にやってきました。一度泊まってみたかったこのホテル、ラッキーなことに、ダイヤモンドメンバーになっての宿泊です。😁チョーお得ですっね!
ハイアットリージ1ェンシー箱根3
宿泊した436号室。先ずは、約3万6千円で予約したスタンダードツインルーム(56㎡)は、デラックスツインルーム(73㎡)にアップグレードです!
ハイアットリージ1ェンシー箱根4
部屋に入ると、靴を脱ぐような段差がありますがスリッパは玄関ではなく、普通のホテルのようにクローゼットの中にあります。靴を脱ぐようお願いされましたので、裸足で部屋の中に行くことになりましたが、やはりどうやらここは土足でも良いみたいです😯どうせならスリッパをエントランスの所に置いた方が良いと思いますが?😒
ハイアットリージ1ェンシー箱根5
先ずは入ってすぐ左には独立したトイレがあります。もちろんシャワートイレ。
ハイアットリージ1ェンシー箱根9
部屋に入っていくとこんな感じ。広々として気の流れの良い部屋だと思います。
ハイアットリージ1ェンシー箱根10
ベッドはシングル2台のハリウッドツイン。寝心地はまあまあ良いと思います。
ハイアットリージ1ェンシー箱根11
リゾートですが、デスクもあります😯仕事はかどりそうな感じね😌
ハイアットリージ1ェンシー箱根12
そしてこの部屋の魅力①は、外に向かったこのソファーですね😁
ハイアットリージ1ェンシー箱根24
こんな風景が広がります。目の前には大文字焼きの跡が見えます。
ハイアットリージ1ェンシー箱根30
そしてこの部屋の魅力②は、このサンテラス。こちらに冷蔵庫やポットなんかもあります。部屋と区切るドアも付いてますが、暖房も付いていて室内と同じ感じで使えます。何故か非常に居心地の良い空間になってます☺️
ハイアットリージ1ェンシー箱根29
夕方の雰囲気も良い感じです。
ハイアットリージ1ェンシー箱根8
洗面所はダブルシンク。何故かスイートはシングルシンクみたいで、デラックスの方が使い勝手が良いと思います。
ハイアットリージ1ェンシー箱根7
化粧台もあります。
ハイアットリージ1ェンシー箱根6
温泉(大浴場)があるので部屋風呂は使いませんでしたが広めで良い感じです。因みに部屋はおんせんではありません。
ハイアットリージ1ェンシー箱根1
因みに、チェックインの時にはウェルカムアメニティは、1000ポイントを選びましたが、部屋のテーブルには高級な金柑が置いてありました。これびっくりするほど甘いです😋
ハイアットリージ1ェンシー箱根2
また、部屋には、無料で提供できるもの、貸出が可能なものリストがありました。早速、加湿器とエアウィーヴの枕、マウスウォッシュと靴下をお願いしました😌
ハイアットリージ1ェンシー箱根17
因みに、大浴場(温泉)こんな感じ。露店などは無く、シンプルな浴槽です😯
ハイアットリージ1ェンシー箱根15
大浴場には鍵のかかるロッカーもあり、タオル等、必要なものはありますが、
ハイアットリージ1ェンシー箱根16
アメニティ類は使い捨て系の安っぽいやつで、トニックなどは置いてません!
ハイアットリージ1ェンシー箱根28
人気のラウンジです。暖炉の前は場所取り係の巨漢の方が・・・なんか雰囲気が冷めますね。17時〜20時はハッピーアワー(?)みたいなフリードリンクが提供されますが。。。
ハイアットリージ1ェンシー箱根13
ダイヤメンバーは一般の方とドリンクメニューが違い、高級なドリンクがオーダー可能なのと・・・
ハイアットリージ1ェンシー箱根14
1500円位のおつまみがタダで付いてきます。こりゃたまらんねー!
ハイアットリージ1ェンシー箱根26
ダイヤメニューにあった、ノンアルビールと・・・・
ハイアットリージ1ェンシー箱根25
おすすめの「片浦レモンサイダー」これかなり美味いと思います😋
ハイアットリージ1ェンシー箱根27
小田原梅サイダーは普通かな😦
ハイアットリージ1ェンシー箱根18
夕食はダイニングルーム・フレンチに行ってみました。直球な名前です😁
ハイアットリージ1ェンシー箱根19
まずは、グリーンサラダ、1500円。2〜3人でシェアして丁度良いくらいの量です。色んな味のハーブが入っていてドレッシングも良い感じ。美味いです😋
ハイアットリージ1ェンシー箱根20
エスカルゴとツブ貝のフリカッセ、2300円。「少々古い感じのフレンチ」という味ですが、ボリュームもあり、意外と嫌いじゃない味。懐かしい感じです。
ハイアットリージ1ェンシー箱根21
部長が頼んだ、ステーキフリット カフェドパリバター添え、3700円。やっぱり懐かしい味です。30年前にパリで食ったステーキみたいな味がしますね・・・・😌
ハイアットリージ1ェンシー箱根22
オマール海老のスパイスロースト スペルト小麦のピラフ、5200円。これ想像以上に美味いです😋
ハイアットリージ1ェンシー箱根23
そして・・・レストランで注文しておいた、自家製アイスクリーム。風呂上がりに食べるため、時間指定して部屋に持ってきてもらいました😋バナナのアイスが特に美味しかったっす。

★因みに、ダイヤモンド特典での朝食は、ウェスタンブレックファースト ビュッフェ(通常:3400円)が無料となります。卵料理がオーダー式というだけで特筆する感じでもないですが、全体的にまあまあ良いと思います。美味しかったのはクリームチーズとブルーベリーのパンですが、人気なので早めに行かないと無くなっちゃいます😌
スポンサーサイト



★★★アンダーズ東京(2016年2月)

ハイアットダイヤモンドメンバーになったので、早速、泊まってみたかった😁アンダーズ東京に行ってみました。因みに土日でも、溜まっていたポイント&キャッシュ、12,500ポイント+17,750円で最も安いアンダーズ ルーム(通常65,000円位)を予約して、ラージルーム(通常85,000円位) にアップグレードと、かなりお得な感じです😁因みに、ダイヤモンド特典としては、朝食(4500円)が2名分無料なのと、ジムやプール、ウェア類だけでなく、水着のレンタルも全て無料でした。高層階のジムやプールもまだまだ新しく、とっても良い感じです。写真は撮りづらかったですが、かなり施設的には豪華です。SPG系とはこのあたり、差がありますね・・・。
アンダーズ東京1
虎ノ門ヒルズって土日は本当に空いてます😁、行くなら土日ですね。駐車場から上がると、よく分からないキャラクターが居ます😰
アンダーズ東京2
ウッディーな感じで落ち着いた色合いです。
アンダーズ東京3
1フロアに恐らく4室くらいしかないコーナーに位置する、ラージルームにアップグレードです。
アンダーズ東京4
広めの玄関を抜けると、目の前はこんな景色が、コーナー部分は窓が大きいです。
アンダーズ東京5
ベッドはキングサイズ。フカフカで寝心地も良いです😁
アンダーズ東京6
ラージルームのリビングスペース。ソファーに座って窓の外を眺めると・・・
アンダーズ東京7
都心にいても、かなりの気分転換になりますね・・・
アンダーズ東京16
アンダーズ東京8
コーナーなので、スカイツリーからお台場まで見えます。
アンダーズ東京15
レインシャワーも広めで、良い感じです。
アンダーズ東京14
お風呂も、良くわかりませんが五右衛門風呂風だそうで、広めです😧
アンダーズ東京12
スリッパも何故か、1個は鼻緒がついた草履風なものになってます😌
アンダーズ東京13
😯なんと、浴衣が置いてあったりしますが、パジャマをリクエストして持ってきてもらいました😁
アンダーズ東京9
全ての部屋にはネスプレッソが置いてあるようです。いいですね😁
アンダーズ東京11
下の棚には、カプセルとお茶類、無料のお菓子も置いてあります。虎屋の一口羊羹なんかもあったりします。
アンダーズ東京10
因みに、こちらのアンダーズ、冷蔵庫の中はアルコール以外は無料だそうで・・・高級ホテルっぽくない感じが良いですね。

😁HYATT GOLD PASSPORT 2016年

本年度も無事、SPGのプラチナメンバーの維持は出来ましたが、SPGがマリオット系に買収されるという衝撃的ニュースの後、ハイアットがステータスマッチをやってるという噂を聞いたので、メールをしたら、あっさりハイアットのダイヤモンドメンバーとなりました😁
HYATT Card2
ハイアットのダイヤモンドメンバー特典はSPGのプラチナメンバーと同じくらい魅力的ですね〜。しかし、ホテルの数と場所を考えるとハイアットはかなりハードルの高いステータスだと思います。因みに、維持には25回か、50泊の滞在が必要なのは一緒ですが、ステータス維持に必要な要件の厳しさは以下の部分ですね。
その①
SPGの宿泊実績のカウントは、誰が料金を払うかが重要視されます。同時期に泊まる仲間がいれば、とりあえず代表して部屋代を支払えば、3部屋分まで実績をもらうことができますが、ハイアットは自分の宿泊以上のものは付きません。
その②
SPGの宿泊実績のカウントは、ポイントで泊まる無料宿泊もカウントしてもらえますが、ハイアットはポイントのみでの宿泊は実績としてカウントされません!

次に特典の違いですが、ハイアットのダイヤの良いところは、以下の2点です。
その①
ポイントを無料宿泊特典の交換して家族や友人にプレゼントをすると、プレゼントされた方も、ダイヤモンドメンバーと同じ特典を受けられるってところですね。因みに宿泊時のダイヤモンド特典は以下の感じね。
・到着時に空いている最も良い部屋のアップグレード(スイートは除く)
・ウェルカムアメニティ(フルーツとかワイン等)
・クラブラウンジの利用
・2名までの朝食が無料
・プレミアムWIFIの利用無料
・午後4時までのレイトチェックアウト
その②
SPGは、通常のプラチナ特典で、スイートまでのアップグレードをしてくれますが、ホテルの裁量に任されてますので、よく泊まるホテルは良いですが、渋いホテルも多いので微妙な特典ですね。ハイアットのアップは、スイートは除かれてます。しかし、年4回まで(各回7泊まで)のスイートアップグレードを予約時に確約してくれます。これ、かなり良い特典です!因みに、SPGは年50泊を超えますと、スイートナイトアワードで、10泊分のスイートアップを確約してくれると言いますが、アップグレードのタイミングが、宿泊の5日前に空いていれば・・・という結局行く直前まで解らないので、事前に日程調整が出来ないということになりますよね😢

基本、ハイアット系は単価が高めですが、それぞれ良いところ(場所)もありますし、ダイヤモンドメンバーに一度なってしまうと中々お得なので、辞められないよね〜でっ、今年は頑張りますよ〜😁

♥♡♡ ベーカリーアンドテーブル箱根(箱根)2016年1月

食べログの点数:3.55 湖畔でサンドイッチランチを食べようと・・・ワザワザ芦ノ湖までやってきました😌と言いますかアメックスのフリーステイギフトの期限が迫っていたのでプリンス芦ノ湖にワザワザ泊まってランチを食べに来た感じ😁レストランの環境はとっても良いんですけどね・・・肝心のサンドイッチだけが何故かイマイチと思います。おそらく作っている人の問題だとは思いますけどね・・・やる気が無いので、3.3位が妥当ですね。
ベーカリーアンドテーブル箱根7
1階がパン屋さん、2階がセルフのカフェ。
ベーカリーアンドテーブル箱根1
3階がレストランになってます。どこも結構混んでます。因みに3階は予約した方が安全です。
ベーカリーアンドテーブル箱根2
予約をするとこんな景色のカウンター席ね。残念ながら天気もイマイチ。
ベーカリーアンドテーブル箱根4
先ずはこれから。冬の芦ノ湖といえば・・・ワカサギです😁、980円。まあ、出来立てはこれ旨いですねー。
ベーカリーアンドテーブル箱根6
季節のサラダ、980円。ボリュームたっぷり、地の野菜類が中々旨いです😋ドレッシングはイマイチかな😓
ベーカリーアンドテーブル箱根5
クイーン オブ サンドイッチ、2980円。サーモンステーキのサンドと、海老とアボガドのサンドですね。食材の質は悪くないんですけどね・・・パンはトーストしてありますが、完全に冷め切っているのと、焼きすぎカサカサな感じです。う〜ん、単純にイマイチかな😓
ベーカリーアンドテーブル箱根3
目の前で作ってるのが見えるんですけど・・・味もイマイチですが、ホントやる気が全くない感じですので、こんなんなら裏で作った方が良い気がしますね😥
プロフィール

K部長

Author:K部長
広告制作会社勤務のおじさま。

いらっしゃいませカウンター
FC2アフィリエイト
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ